2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メニュー

  • ダイアリー
  • コミック
  • ムービー
  • ささやかなギモン
  • ねこんぽ

My favorite

ぽれぽれ管理人が 猫パンチTV以外で よくお邪魔するブログ

◆とっても猫 や ちょっと猫

« BGMはゾンビ屋敷 | トップページ | 【gifアニ】なにがでるかな♪ »

2005年2月 5日 (土)

コレも所謂ひとつの出会いけぇ?

ワカモノは出会いを求めていた。 オトナは言う、5年付き合っている相手も6年付き合っている相手もいるのに、さらに新しい相手なんて……。 6年越のナンバーワンも5年越しのナンバーツーも確かに愛おしい存在ではあるが、彼らは落ち着いてしまっている。 ワカモノは若くてピチピチした相手もいたら、もっといいな、とずっと思っていた。

ウチへ連れ帰らなければダメになってしまうだろう、というような出会いがあったら、縁のものだ。 その場合、増やしてもヨシ、を不文律として持つ家のワカモノであったが、出会いを日々の外出時に求めるしかなかった。

だが、いざ求めてみると、公園にも街の路地にも易々と出会いがあるものではない。

今時の子であるワカモノは、波乗りに行くネットの海に出会いがあることを知っていた。 募集ページを波乗りしては「この子、かわいくナイ?」と家のオトナに見せる。 確かにかわいいが、すぐ落ち着いてしまうのだ、先の相手と同じになるのだぞ、とオトナは取り合わなかった。

オトナはオトナで、これで諦めるくらいなら、望む資格はワカモノにはない、と考えていた。 それが、ある日、あっさりとは諦められない相手をワカモノは見つけたのだった。 家のオトナ二人にまともに相談を持ちかけ、了解を取り付けた上で、募集ページ責任者へも自分でメールする、と初めて現実的行動に出たワカモノにオトナ二人は付き合うことにした。

数度のメール交換の後、お見合いに出掛けたオトナその2とワカモノ。 お見合いの相手は姉妹の妹であった。

やや病弱と思われるが端麗な容姿を持つ妹に、ワカモノはネットの海で一目惚れしたのだった。 アポイントを取り付け、お見合いに行ってみたが、お目当ての妹は奥ゆかしいのか慎重派で隠れてしまって出てこない。 それに比べて姉の方は物怖じせずキャピキャピとしてみせてくれたもので、ワカモノは悩んだ。

-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

あ~、この調子で書いているとなかなかハナシが進まんので……

つまり 妹とお見合いに行っておいて、

ついでに会った姉に乗り換えて

プロポーズした ってよーなことですねっ

どっちが姉か妹かは分からないのですが、とーってもべっぴんな三毛だった方が体がやや小さかったので妹、三毛には違いないのだけど、ちょっとなかなか見ないヨというような模様でべっぴんとは言えない方を姉、と、便宜上。

(ワカモノ=)娘が見つけた里親募集のページで見たときも、姉ネコについては、あちゃーおもしろい顔だなぁ、と(オトナその2=)私は思っていた。 娘も、初めは妹ネコの方を望んでいた。

だが、この姉ネコ、実際会って見ると、好奇心一杯、元気で、かわいかった。 背中の水玉模様はキュートと言えなくもなし、顔模様のユニークさも愛嬌がある。

で、これも縁ですかね、ということで、穴馬ぶっちぎり的な新人ネコが、我が家にやってきた次第です。

-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

生後4ヶ月くらいかな(ルーツは保護されたノラ兄弟) もう、赤ちゃん赤ちゃんしたコネコじゃない でも、ゴンや凪彦を抱き慣れているので、とっても小さく軽く感じます♪

↓こんな大きさ (まだ「小」出し ナゾ爆)
ネコ写真漫画

↓そして本日の接近遭遇
ネコ写真漫画

このスグあと凪彦に軽くぱんちされてました(笑)<新入り嬢ノンちゃん

ダイアリー | | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック



この記事へのトラックバック一覧です:
コレも所謂ひとつの出会いけぇ?:

コメント

コメント書く