2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メニュー

  • ダイアリー
  • コミック
  • ムービー
  • ささやかなギモン
  • ねこんぽ

My favorite

ぽれぽれ管理人が 猫パンチTV以外で よくお邪魔するブログ

◆とっても猫 や ちょっと猫

« 入ります!想定外篇 | トップページ | 白い枕 »

2007年7月31日 (火)

確信

この前のエントリで、スライム疑惑が起きたノンちゃん。
↓事件の夜、やっと落ち着いてきた頃の写真

0729a

こうやってニンゲン♂の足の間に納まってオシリぽんぽんして貰うのも好き。なぜかニンゲン♂なのだ。私の足では納まってこない。私が、足を投げ出す格好で床に座わる事自体少ないせいもあるのだろうが……きっとそうだ、そうに違いない。 ぶつぶつ……。

いや、こんなことはどうでもいい。当日夕方、ベッド下から出されて暫くは気が張っていた。見慣れている筈の家の中を慎重に身を低くしてソロソロと移動した挙げ句カーテンの陰へ引き籠もり。

気分が落ち着いたのか自分からリビングの真ん中に出てきたのは、私たちの夕食後だった。

閉じこめられた事態になって、怖さや不安を味わったに違いない。アタマを入れてみたら入ったけど、退くも進むも出来ずパニクってじたばたしているうちに、ベッド下へ入り込んでしまったのだろうな、と思っていた。

しかし同情は無用だったようであります。

あれから、2回、入りました。

「入る」に関しては確信犯、と確信した。(一回目で入ったから二度三度と試したのかもしんないけど)

↓涼しい顔↓

0729b

一回目、入っていた時間が長かったせいかショックを残したようなので、2回目は「いない!アソコか?」と真っ先にベッド下を確認に行き、スグ出してやった。またベッドのマット動かして板外して……。

3回目ともなると、3回も入ってんなら出られるだろう、とニンゲンも横着になる。掃除機ノズルをベッド下に入れてみたりなんかして。

自分で出ました。かなり無理しとるな、という動きでしたが、掃除機に追われてパニクっていたからであり、それでなくて出るのなら、もっとスムーズに出るのだろう、と読みましたね。

掃除機追いは、もうやらないけど、板外して出してあげるのも、もうやらない。スプリングマット重いんだからなー!

涼しい顔↑ならともかく、この顔は↓あの隙間に入りそうにないんだけどなぁ

0729c
「ふふん、このホッペは世を忍ぶ仮の膨らみなのっ!」

いや、忍ぶ必要は、この世のどっこにも、1ミリも、無いと思うけど。

ダイアリー | | コメント (3) | トラックバック (0)

トラックバック



この記事へのトラックバック一覧です:
確信:

コメント

「僕は止めたんです。
想定の範囲内です。」
byベット

投稿: まちねこ | 2007/07/31 14:09:15

「ニンゲンは、ワシの脚が伸びるのを
知らんのじゃな。確信破れたり」byベッド

ついでに…、毎晩「重い」と言っているのも知らないらしい( ̄▽ ̄)

投稿: 風遊 | 2007/07/31 21:08:30

■まちねこ さん
「君のオシリじゃ無理だーっ!」
とベッドさんが止めるのを聞きました。
「き~!やってやるなの~っ!!」
って、ののさんが答えているのを聞きました。

ベッド布団の証言より


■風遊 さん
妖怪ベッドでも呟きベッドでも構いませんわ
私のベッドじゃないから(爆)


投稿: まな | 2007/07/31 22:07:42

コメント書く