2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メニュー

  • ダイアリー
  • コミック
  • ムービー
  • ささやかなギモン
  • ねこんぽ

My favorite

ぽれぽれ管理人が 猫パンチTV以外で よくお邪魔するブログ

◆とっても猫 や ちょっと猫

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月29日 (月)

閑話休題・おばあちゃん

1027a2_2

1027b2_2

1027e2

閑話休題続きですんません。2本〆切間近のところへもってきてお姑サマのお越しです。忙しいです。どーおしましょう、へらへら、と幽体離脱しながら笑ってしまいそうな ぽれぽれ管理人です。

ゴンと凪彦は見たことがあるんですが、ノンちゃんと鴇次郎はお初だったのです。

トキジロー、初めて見る人なのに、よじ登ってました。度を超えたフレンドリーです。お姑サマも猫好きなので喜んでましたが。

ノンちゃん、目ぇまん丸にして30分くらいじーっと見てました。猫好きお姑サマ、それがカワイイと喜んでましたが。

ゴンと凪彦は平常運行、しかし、トキジローの無法者振りもノンちゃんの丸目でフリ~ズも、ある意味平常運行と言えますな……。

ダイアリー | | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

ぽすとか~ど

1027c2

1027b2

1027a2

たくさんの ご応募ありがとうございました。応募したのにハズレたー、という方、ごめんなさい。

どちら様にもお添え下さった感想や応援メッセージに心から感謝です。ネタ切れに呆けそうなとき、読み返してパワーを頂きつつ我が身をムチ打ちたいと思います。

最後になりましたが、プレゼント企画をしてくださったURAさんはじめ猫パンチTV運営スタッフの皆様にも感謝です。

今後とも ぽれぽれDays をよろしくお願いいたします。

ダイアリー | | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

閑話休題・クロちゃん

鴇次郎と3匹の「遭遇篇」は、まだ続きます。突然ですが閑話休題、クロちゃんであります。

朝、カーテンを開けてみたら↓こんなことに↓
1021a

Aを飛び越えて植木鉢二つを落としたらしい……クロちゃんだろう。

クロちゃんはいつも写真右から来る。(こっちがわの塀は左からは来られない)

クロちゃんのために、赤線ルートを確保できるような植木鉢の並べ方をしてやっているのに、わざわざAを飛び越えようとして鉢二つ落とすとは


クロちゃん

あんた

ドンくさすぎ……


↓夜、またやってきた↓
1021b2

ダイアリー | | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

くぎづけ

三日もすると、ゴンと凪彦は「とりあえずガラスの向こうだし、まぁいいか~」になったのか、鴇次郎がちょろちょろしても見に来なくなりました。

……が、ノンちゃんはどうにも気になるらしく
↓あいかわらず定位置↓

1019f

ムービー | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

それぞれの思い

翌日も登場のちびっ子をリビング側から見る3匹は、また同じ位置取り。

1019_2
↑誰かのテリトリーとか意識ありませんから↑

1019a2
↑気のせいかも、で済ませられる性格ですから↑

1019b2
↑もしもしっ!?その高さが汚れるのは猫連の仕業ですからっ!↑

1019c2
↑blank face↑

画質が荒くなりますが大きく切り出すと

↓こんなですから↓
1019d2
↑何か考えているんだろうけど、いわば「呆けとる」風情です↑

ニンゲンとしては、ただ可愛くてにやけてしまいましたが。

ダイアリー | | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

どきどき?

Madori04

↑こんな位置取りで↑
ダイニング側に登場したトキジローを見る3匹
(ビデオ撮っていた私は「ダイニング」の「イ」あたり)

最後にダイニング側にいるトキジローを撮ろうとしたのですが、撮れてませんでした……。ちょろちょろしすぎ……。

ムービー | | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

The Making of 「暴れん坊登場の巻」

前エントリで、「トキ君、カラーでも白黒だって……」とか凪君が言っとりますが、カラーのため、おサルさん顔な鴇次郎でデビューしてしまいました。印刷であがった写真は、パソコンで見た原稿よりも目の回りが赤く、おサル風味でした。少年画報社様・「ねこぱんち」読者の皆様、らぁぶり~子猫写真じゃなくてスミマセンでした( ̄▽ ̄;

-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

噛み癖のある暴れん坊、となると、先住組とうまくやっていけるかねぇ……、というのでブログ登場も迷っていたのですが……、

血液検査結果が陰性と出て、先住組と一日中一緒にさせ始めると、どうしたってチョロチョロと写真に入ってしまうのですよねぇ。それで「目もそう痛々しい風でなく治ってきた事だし、ブログや雑誌にもデビューさせてしまおうか」と決めたのが9月に入ってからでした。

9月入稿が発売されるのが10月です。

ページ数が限られる月刊誌で、いきなり登場をまとめるのは難しい、というのもあって、この一週間ほど鴇次郎一色でやってきて、ぜんぶ The Making of 「暴れん坊登場の巻」みたいなものだったかもしれません。

-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

↓超いい加減な我が家の一階間取り図↓

Madori012

緑枠が鴇次郎の隔離部屋だったのですが、この部屋にあった諸々を片側に寄せて、コンテナや横倒ししたテーブルでバリケードを作り、薄緑の5畳相当分位をがらーんとさせて、鴇次郎のスペースにしていました。(ちなみに、このバリケードは3週間程で、あっさり突破されました……)

ニンゲンがしょっちゅうアノ部屋に出入りしている、何か音がする、???と先住組は思っていたでしょう。

ニンゲンが出入りするときに、玄関ホールの階段上がり口辺りから凪彦やゴンが覗いていることがありましたが、ノンちゃんはそれがなかったです。

続きを読む

ダイアリー | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

カラーでデビュー?

1015a2

1015b2

「もみじ号」に掲載は、鴇次郎リビングデビューのお話。
今月は初のカラー版なのでした。

コンビニコミック月刊「ねこぱんち」もみじ号(少年画報社)本日発売です。

-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

すんません、今日は時間がなかったのでこれだけ~

今月掲載の「暴れん坊登場の巻」のThe Making of は
明日か明後日やります。

ダイアリー | | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

オシリにちくん

予防接種を済ませて帰宅した鴇次郎
↓お気に入りの円座クッションで↓
20070721

病院で注射されたときは、ぼけーとしてて、へっちゃらだった鴇次郎。帰ってから痛くなったのなら鈍すぎるっ。

7月20日第一回予防接種
接種証明書にも鴇次郎と書いて頂いて、この日から鴇次郎になりました。

この頃から、廊下へも出してやったりしてました。
↓ノンちゃんと鴇次郎↓「ガラス越しでもびびり」なのはどっちだ!?

ダイアリー, ムービー | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

窓ふき対決

先住組をリビングに入れておいて、鴇次郎を廊下に出してみたときの動画です。

(7月18日のエノキ鴇次郎)

この窓ふき、凪彦はやりません。ノンちゃんは、ガラスじゃなくて桟の木部をカリカリやります。

そして、残るもう一匹さんが、やるんですねぇ、これが。

↓画像クリックでメディア・プレーヤーを呼び出します。
自動再生でBGMあり、ですので、ボリュームにご注意下さい。
062016gon
音楽:taitai studio

ゴンの窓拭きは古いカメラで撮ってあったデータで、元々が320×240と小さいので、wmvファイルでアップします。

Wmp
クリックで拡大します

設定がこうなっていれば、荒くならずに表示されると思うのですが……。 

ムービー | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

エノキ鴇次郎動画祭り

エノキだった頃の鴇次郎の動画、まとめてアップしました。昨日の日付で入れたのですが、猫パンチTVトップの新着案内をノンちゃんの顔だらけにしてしまいました……すみません。

「今日もちょいマルオヤジ」のこなみちゃんが、同級生くらいなんですよね。同じ頃の生まれだろうなぁ、とずっと見ていたのですが、北さんも書いてらしたけれど、ほんとにじっとしていなくて写真はブレたのが多かったです。それで動画を撮ってました。

隔離部屋に一匹にさせていたので、一日3回の目薬のたんびに、一時間以上相手してました。はじめの一週間くらいは、隔離部屋にいる方が多くて、他の猫達にスマンかったなぁと思います。

鴇次郎の話や親ばか動画にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

明日から、遭遇篇に入って平常運行へ移行します。

↓じっとしてなくてブレブレだった鴇次郎↓
01
続きをご覧下さると脱力して頂けるかと思われます。

続きを読む

ダイアリー | | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

にゃ~にゃぁ~

070712b
↑じっとしていなくてブレていたサル……今もサルっぽいのですけど……。

↓その動画篇

(7月12日のエノキ鴇次郎)

ムービー | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

走れエノキぐるぐる篇


(7月12日のエノキ鴇次郎)

またまたカメラ行き、ねこパンチ。

ムービー | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

走れエノキ直線篇

パラボラがとれて走りに磨きがかかった……かな??

(7月12日のエノキ鴇次郎)

また最後はカメラ行きです。

ムービー | | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

走れパラボラ君

パラボラ着けていても、この走り。

(7月5日のエノキ鴇次郎)

カメラを床に据えると、最後は大概こうなりますね。

ムービー | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

パラボラ君とゴハン


(6月28日のエノキ鴇次郎)

普通に食べようとするとパラボラが引っ掛かることが分かって、パラボラの下縁を床に擦るように低く構えて前進してました。肩の動きもカワイイかったです。パラボラとれても、あのクセが残ったら困るけどオモシロイ、なんて思っていたニンゲンです。

残ったのは、パラボラが長くて顔洗いを忘れたくらいでしょうか。今もあまり顔洗いをしません。

ムービー | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

パラボラ君と紐じゃらし

買ってきても買ってきても素ん晴らしいペースでダメにされるので、ネコジャラシ買うの止めました。で、登場が手作り(作ったといえるのか??)オモチャ。

↓ショボいんですが、ウケました↓何でもいいのかもしれない  ぼそ
070705


(7月5日のエノキ鴇次郎)

昨日アップに同じく画面がグラグラしてます。頭がクラクラになるかもしれません。すんません。 この竹マットもよくないですね……目がチカチカする……。

ムービー | | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

鴇次郎の話その3

猫風邪の後遺症が目に残った鴇次郎。
あまり痛々しい風に目の白濁が残ったら、ギャグ路線でやっている「ぽれぽれ」には登場させにくいかなぁ、と思った。

どれくらい目が回復するか分からなかった事も登場させるのが遅れた理由の一つなのだが、一番の理由は「先住猫と一緒に生活させられるか否か」だった。

ヘルペスよりも厄介な病気のキャリアだったらどうするか--なにより互いの相性のこともある。

7月20日の第一回予防接種が済むまで、鴇次郎は空いている一室で隔離飼いされていた。

予防接種後ぼちぼちと、ニンゲンの監督付きで先住猫と一緒の部屋に入れたりもしたが、隔離を完全に解いたのは、8月20日の第二回予防接種の時にしてもらった血液検査が過ぎてからだった。

「エイズ・白血病、共に陰性」これが分かって、猫同士やりたい放題を解禁にした。

-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

鴇次郎は隔離飼いの一月ほどの間に、なかなかのガブガブ君であることが判明していた。

070702a

070702b
パラボラつけながら、一週間でネコジャラシ2本をダメにする強者でありました。

みなさん、じゃれる子猫がカワイイからって、人間の手で遊ばせちゃいけませんですよ。遊びは狩りの練習みたいなもんで、じゃれてじゃれて噛み噛みしたいんですから、手もオモチャのうち、とインプットされると血をみます(自分の手に)。

鴇次郎はガブガブ君の素養があったのかもしれない。でも、素養に加えて、私以外のニンゲン二人が手をひらひらさせてじゃれさせて遊んでやっていたのが大きいと思う。遺伝と環境の両輪が育んだガブガブ野郎ってカンジ?

ダイアリー | | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

パラボラ君と猫じゃらし

「遊びたい」気持は、パラボラを凌駕する。


(6月26日のエノキ鴇次郎)

後半、片手でカメラ、片手でネコジャラシなので、画面がグラグラしてます。頭がクラクラになるかもしれません。すんません。

ムービー | | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

鴇次郎の話その2

鴇次郎は食べられたので、大きな体力の落ち込みもなく、全体症状は順調に回復した。しかし目の治療が長引いた。

拾った当日、朝一番で病院へ連れて行った。抗生剤を打って貰って翌日には目の縁が赤く腫れていたのは引いてきた。

目脂や鼻で汚れていたのも少しずつとってやって目が開いてきたのだが、開いてみれば角膜の様子が気になった。それで眼科を専門にしている獣医さんのいる病院へ連れて行った。

猫風邪のヘルペスウィルスで治療が遅れると目に後遺症を残すことがある。結論として、鴇次郎は、生活に支障がない程度の視力は出るだろうけど、大なり小なり両目とも白濁は残るだろう、とのお医者さんの話だった。

縁があってか一旦関わった猫だ。うちの子になるなら、見栄えの問題は小さな事だ。ただ、視力は出来るだけ出るに越したことはない。

「せんせー、やるだけやりますよ。なんでも言ってください」
宣言をして

一日2回の投薬に、左目2種類右目1種類の目薬を一日3回、ひと月半近くそんなことやっとりました。その後、1種類の眼軟膏を両眼に一日2回は、ずーっと続いています。

目の保護のため、鴇次郎も一ヶ月近くパラボラに耐えたのであります。

初日、盛大にパニクっていたのが、3日もすると観念したのか、「気にしなーい」になっておりましたが。

パラボラにパニクってゴロゴロくねくねジタバタしていると、手は届かないけれど足が顔をヒットすることが判明して、
↓私にパラボラを増設されました↓
セロテープ活躍でなんだかとってもハンドメイド(爆)
070627
痛々しいのはマシになってきたけど↑一日3回の目薬のため常に目の回りがしっとりで、猿顔……もしくはヨッパライ顔だった頃。

ダイアリー | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

鴇次郎の話その1

皆様、鴇次郎でびゅーにたくさんの温かいコメントありがとうございます。

朝、娘と夫を車で送っての帰り途、カーブを曲がって見えたのがヤツの後ろ姿でした。チビのくせに一匹きりなのが気になって、追い越して車を止めて降りてみたのです。

正面から見れば、ミーミー鳴きながら歩いてるチビ。目脂と腫れであまり見えてないようでした。ヒョイと片手で簡単に捕まえられて、返してお腹を見れば白い腹はノミだらけでした。

野良猫が入り込んで子猫を生むには嵌りすぎな家が2軒並んでいて、そのあたりの垣根をくぐって車道に出てきてしまったのかな、と思いました。

ともあれ生後一ヶ月かと思える程まで育ったのは、お乳をやる母猫がいたからでしょうし、垣根の中に押し戻してやれば母猫が探しに来たかもしれません。

「おっかさん探してんのね。でもアンタ病院行った方がいいわよ。」とミーミー鳴く子猫につぶやきつつ辺りを見回せば、スーパーの近く。朝の荷出しの最中で空き箱が積まれていました。

フタのできるやつ、と素早く物色して、貰ったのが

↓この箱↓

071010a

この箱に入れられてウチへ連れ帰られたチビは、暫定名エノキで呼ばれてました。

病院通い中、病院では「まだ名無しです。なかなか決まらなくて。」で通していたのですが、「第一回の予防接種の時に接種証明書に名前を入れますから、決めておいてくださいねー。」と言われて、家族会議。

いあ、娘と私だけの会議だったのですけど。

私は「エノキ」気に入っていたのですが、娘がダメだヘンだと言って、結局、鴇次郎になったのです。

↓彼はアタマに鳥を飼っていた↓
071010b2

で、なんで次郎かというと、二匹目のオスだからではなくて、「この顔は太郎という感じじゃない(キッパリ)」という娘の一言で決まりました。

「なんで?」ってなもんですが、私や夫に何かあったら娘に猫の面倒みて貰うようになるわけですから、彼女の意見も聞いておかねばなりますまいて……。

ちょこんと座ると二頭身だった頃は、頭から背中中央の白につながって派手な尾羽を持つ鳳凰のようにも見えたのですが

身体が伸びて鳳凰は消失↓でも鴇は健在↓走り回るとこの耳の先がもっと赤くなるのです。
071010c

ダイアリー | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

ちと変わります

10月某日ちと変わります、と「予定」でお伝えしておりましたが

↓こんなことです↓
0706151009c

牛柄が増えております。

今年6月16日のエントリで
「プロジェクトX 発生につき多忙中にて、ブログ更新滞っております。
あと2・3日したら何とか…… 」

などと書いていたのを憶えてらっしゃる方はおいででしょうか。

これでした。
(なんも研究開発していないのでプロジェクトでもないハナシだったのですが)

14日朝に一ヶ月くらいの子猫を拾ったのでした。
それが「猫風邪の症例その1」みたいなやつだったのです。

はじめの一週間は7日のうち5日病院通い、という状態で「2・3日で何とも」なりませんで、あれやこれや、と今に至る……みたいな。

0706151009d
拾った翌日(423gくらいだったかと )
病院でノミとりのフロントラインスプレーをして貰ってハリネズミになって帰宅。

↑何者やらよくわかりません
↓ノミとりのスプレー剤がまだ乾ききってませんが
 猫に見えるかな、な一枚
 0706151009a_2
↑ 目脂と鼻くちょが、まだ完全にはきれいになっていないんですけど
  大きさ比較のために。
  おでこコツンしているのは400mlアルミボトルで作ってやった湯たんぽ。

↓もう大きいです。
0706151009b

鴇次郎(トキジロー)です。
皆様、どうぞよろしく。

ダイアリー | | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

コミック第105・第106アップ

ほひ~、古日記からアップしていなかった昨年10月分、アップし終わりました。

で、残っていた4コマ漫画です。

コミック第105話「牛さんの旅路」(06/10/17)アップしました。

098_01

ココログに引越前にあったのは、この第105までだったのですが
データ整理で出てきた写真で、もう一つ出来たので
第106話昨年付けで足します。

コミック第106話「モーモー師匠」(06/10/18)アップしました。

061024a2

これで引っ越してからのコミックで、暫定ダイアリーカテに入れていた4コマをコミックカテに移して番号をふれるー。

遊びに来てくださる方からは、分類は大きなモンダイでもないと思うのですが、私の整理魔癖が振り分けたがるのです。

ダイアリー | | コメント (0) | トラックバック (0)