2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メニュー

  • ダイアリー
  • コミック
  • ムービー
  • ささやかなギモン
  • ねこんぽ

My favorite

ぽれぽれ管理人が 猫パンチTV以外で よくお邪魔するブログ

◆とっても猫 や ちょっと猫

« カラーでデビュー? | トップページ | どきどき? »

2007年10月17日 (水)

The Making of 「暴れん坊登場の巻」

前エントリで、「トキ君、カラーでも白黒だって……」とか凪君が言っとりますが、カラーのため、おサルさん顔な鴇次郎でデビューしてしまいました。印刷であがった写真は、パソコンで見た原稿よりも目の回りが赤く、おサル風味でした。少年画報社様・「ねこぱんち」読者の皆様、らぁぶり~子猫写真じゃなくてスミマセンでした( ̄▽ ̄;

-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

噛み癖のある暴れん坊、となると、先住組とうまくやっていけるかねぇ……、というのでブログ登場も迷っていたのですが……、

血液検査結果が陰性と出て、先住組と一日中一緒にさせ始めると、どうしたってチョロチョロと写真に入ってしまうのですよねぇ。それで「目もそう痛々しい風でなく治ってきた事だし、ブログや雑誌にもデビューさせてしまおうか」と決めたのが9月に入ってからでした。

9月入稿が発売されるのが10月です。

ページ数が限られる月刊誌で、いきなり登場をまとめるのは難しい、というのもあって、この一週間ほど鴇次郎一色でやってきて、ぜんぶ The Making of 「暴れん坊登場の巻」みたいなものだったかもしれません。

-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----

↓超いい加減な我が家の一階間取り図↓

Madori012

緑枠が鴇次郎の隔離部屋だったのですが、この部屋にあった諸々を片側に寄せて、コンテナや横倒ししたテーブルでバリケードを作り、薄緑の5畳相当分位をがらーんとさせて、鴇次郎のスペースにしていました。(ちなみに、このバリケードは3週間程で、あっさり突破されました……)

ニンゲンがしょっちゅうアノ部屋に出入りしている、何か音がする、???と先住組は思っていたでしょう。

ニンゲンが出入りするときに、玄関ホールの階段上がり口辺りから凪彦やゴンが覗いていることがありましたが、ノンちゃんはそれがなかったです。

「ガラス越しでもビビリ」なのはどっちだ? のムービーはリビングドア越しの対面で
↓鴇次郎の行動可範囲を広げてやったときのもの↓

Madori022
そして月刊誌今月号の一枚目でビックリ目になっている、ゴン・凪彦・ノンちゃんの写真は、
↓行動可範囲がこうなって鴇次郎がダイニングにまわってきたとき↓

Madori032
階段途中にバリケード、閉められるドア・引き戸は閉じきり、だったのですが、ノンちゃんを迎えた経験のあるゴンや凪彦と違って、初体験のノンちゃんは一番びびってました。(もともとビビリ慎重派なところあるのですが)

はじめは見えなくて、音だけ気にしていれば済んだのが、リビングドア越しに見えるようになり、数日後ダイニングとの間仕切り越しに見えるようになり、またまた数日後、とうとうリビングに入ってきたときは、ノンちゃん、びゅばーっと、リビング出窓のカーテン陰に隠れちゃってました。

ダイアリー | | コメント (2) | トラックバック (0)

トラックバック



この記事へのトラックバック一覧です:
The Making of 「暴れん坊登場の巻」:

コメント

サザエさんの家の間取りを知った時のような感動がありました(笑)
ふと気がつけば女の子2男の子2ですねー!!
風彦にいちゃん、さて、鴇君は子分になるのだろうか~(わくわく)

投稿: ねこみいにゃん | 2007/10/17 22:31:41

ああ、あそこの床板をバールで剥がしたんだな、とか
天井を踏み抜いたのはどこだ?とか
楽しく間取り図を拝見しました( ̄▽ ̄)

投稿: 風遊 | 2007/10/18 9:41:11

コメント書く