2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

メニュー

  • ダイアリー
  • コミック
  • ムービー
  • ささやかなギモン
  • ねこんぽ

My favorite

ぽれぽれ管理人が 猫パンチTV以外で よくお邪魔するブログ

◆とっても猫 や ちょっと猫

« 本日の作品 | トップページ | 猫パンチTV Café(SNS)の第二期会員を募集中です! »

2009年2月 3日 (火)

宇宙規模のタイムスケールを想うとき
たかだか数十年という自分の存在の儚さに恐怖すると語った人がいた

空の向こう 宇宙空間の広大無辺を知ったとき
自分の存在意義・人類の孤独に泣きそうになったと私は応えた

時間 空間 どちらからみても
どんな「出逢い」だって奇蹟にひとしい

同じ空間で互いの時間を重ねられたことに感謝しよう

いつかどちらかが時間を止めるまで
柔らかな心で互いを満たしあえますように

日々の現実の中でも

思い出の中でも



ひとつの命が旅立ったと聞いた日

空を見上げた

ダイアリー | | コメント (8) | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196147/43943580


この記事へのトラックバック一覧です:
:

コメント

社長の訃報を読んだ時、来るものが来たと思いました。悲しかったですが、涙は出ませんでした。社長もご家族もよく戦ったと思ったから。
でもまなさんの文章を読んだら、涙が止まらなくなりました。今、家にいる仔も、過去に通り過ぎていった仔も、私の家でイーの?と思いながら面倒を見てきましたけど、その出会いって貴重だったんですね。これからもネコにお世話係として選ばれたと、自覚を持って奉仕したいと思います。

投稿: マリママ | 2009/02/03 14:36:53

『出会いが合って、別れが来る。』ましてや動物は人間より早く逝くのが宿命。

世の中には平気で『小さな命』を捨てる人もいます。

短い生涯の中で飼い主と共に生き、飼い主に見守れながら終わりを迎える事はとても『幸せ』な事だと思います。飼い主もきっと『幸せ』だったと思います。

「君と過した時間は貴重で大切な宝物。君がいなくなった空間は辛く寂しい。そして、君が残してくれた想い出は僕達と共に生きているよ。ずっと・・・。」

投稿: uji | 2009/02/03 15:03:42

小学生のとき、真っ青な、どこまでもどこまでも真っ青に広がる空を見ていて、不意に「死は永遠の孤独だ」と打ちのめされ、独り泣いたことがありました。
死後のことは、わかりません。
だとしたら、
今いる世界で、せいいっぱい楽しく生きていよう。関わった命と、互いに楽しく豊かに生きていよう。
不意の訃報に、思いました。
まなさんの、このログ、大好きです。

投稿: KYOKO | 2009/02/03 22:07:59

社長の訃報がきっかけでこのエントリーを見ましたが、
社長だけでなく、すべての命との出会いを大切にしたいと
いう気持ちにさせていただきました。
ありがとうございます。

投稿: かつをぶし | 2009/02/03 22:27:56

本当に出会いは大切です。
悲しくて涙が止まりませんが笑って送ってあげたいと思います。
社長今までありがとう。
まなさんもがんばって下さい。

投稿: kazu | 2009/02/04 1:27:29

何度読み返しても心に沁みます。

たくさんのネコたちと出会い、
別れた時を思い出したりしました。 

投稿: たまぞう | 2009/02/04 10:12:46

大切な子を亡くしたとき、言い表せなかった、
欲しかった言葉がここにありました。
まだまだ涙は乾きませんが、まなさんありがとう。
そして社長、ありがとう。

投稿: つぼねえ | 2009/02/04 15:57:22

年齢を重ねると色々な命との別れに接することが
増えてきました

今、生きてることに感謝の思いが強くなって
きました

星になる
風になる
土にかえる

いつかはみんな

だからこそ大切に「今」を生きたいものですね

投稿: 純 | 2009/02/04 22:25:24

コメント書く